8大疾病保障、ビッグセブンなどは使える付帯保障なのか?

By / 2015年6月14日 / 住宅ローン借り換え

はじめに 最近の住宅ローンには、8大疾病保障やビッグセブン(7大疾病保障)などがオプションとして用意されている住宅ローンが目立ちます。しかし、この付帯保障は、本当に使える代物なのでしょうか?ここでは、実際に実店舗で説明を… [read more]

8疾病保障が無料!住信SBIネット銀行住宅ローン

1.住信SBIネット銀行の金利プラン 住信SBIネット銀行には2種類の住宅ローンが存在します。1つは三井住友信託銀行の「ネット専用住宅ローン」、もう1つは「ミスター住宅ローン」です。両者とも「8大疾病保障」が金利に上乗せ… [read more]

ミラコスタの公園

最大のメガバンク!三菱東京UFJ銀行住宅ローン

By / 2015年6月6日 / 三菱東京UFJ銀行

はじめに 有給を取得して、「三菱東京UFJ銀行」に行って来ました。こちらもみずほ銀行と同様に、なんだかんだとお話をして1時間半くらい掛かってしまいました。それでは金利から順に見て行きましょう。 1.三菱東京UFJ銀行の金… [read more]

金利プラン変更が容易なソニー銀行

By / 2015年6月6日 / ソニー銀行

はじめに 住宅ローンの借り換え相談のため、東京駅のソニー銀行・住宅ローンプラザまで行ってきました。こちらもなんだかんだとお話をして1時間半くらい掛かってしまいました。担当者はとてもしっかりしており、紳士的で好感が持てまし… [read more]

低金利が魅力のイオン銀行

By / 2015年6月6日 / イオン銀行

はじめに イオン銀行には直接担当者とお話する機会はなかったのですが、低金利が魅力的なので紹介させていただきます。それでは金利から順に見て行きましょう。 1.イオン銀行の金利プラン イオン銀行は変動金利と10年固定の2種類… [read more]

団信革命が新しい!りそな住宅ローン

By / 2015年6月6日 / りそな銀行

只今、準備中です。

素敵な照明

入院時の保障がうれしい!みずほ銀行住宅ローン

By / 2015年6月3日 / みずほ銀行

はじめに たまたま時間があいたので、「みずほ銀行」に行って来ました。なんだかんだとお話をして1時間半くらい掛かってしまいました。それでは金利から順に見て行きましょう。 1.みずほ銀行の金利プラン ・実店舗で申し込む場合 … [read more]

新車を効率良く買い繋ぐ方法

車の購入を考える

By / 2015年5月24日 / 車を購入しよう

申し訳ありません。 只今、準備中です。

理想のマイホームのために

マイホームの夢を叶える

By / 2015年5月24日 / 夢のマイホーム

はじめに 最近は金利も安く諸費用なしの状態からでもお手軽に家を購入することが出来る世の中になりました。そういう筆者もその一人なのですが、家を建ててみて、今になってああしとけばよかった、こうしておけば良かったなど、ふと思っ… [read more]

コントr-る返済が魅力の申請銀行

コントロール返済が魅力の新生銀行

By / 2015年5月10日 / 新生銀行

1.新生銀行の金利プラン 各種金利プラン 親戚銀行のホームページを見ると、やたらと「初回利率変更日」という文言が使用されている。金利の説明前に、この「初回利率変更日」を整理しましょう。 初回利率変更日とは 「初回利率変更… [read more]

  • 有利な金利で対象金を積立て

    退職金積立てのススメ

    By / 2015年5月10日 / 退職金の積立て

    はじめに 誰でもやがては働けなる時が来ます。しかし、今の世の中、誰でもが退職金を貰えるとは限りません。「保険見直しのススメ」でも触れたが、20代の若いころから退職金を積み立てしておけば、将来に備えることが可能となります。… [read more]

  • 保険、住宅ローンで老後に備える

    保険見直しのススメ

    By / 2015年5月9日 / 保険の見直し

    はじめに 「住宅ローン借り換えのススメ」でも触れましたが、保険については、住宅ローンとのセットで全体的に考える必要性があります。死亡保障については、住宅ローンの団信・特約保険で、基本的には充足していると考えられるため、住… [read more]

  • 南欧風なミラコスタ

    住宅ローン借り換えのススメ

    By / 2015年4月9日 / 住宅ローン借り換え

    はじめに 一般的には、金利差が1%以上ありかつ、住宅ローンの返済期間が10年以上ある場合、借換がお得になると言われています。しかし、よくよく調べてみると、各銀行で諸費用などが異なるため、金利差が1%未満であっても借換がお… [read more]

Back to Top