8疾病保障が無料!住信SBIネット銀行住宅ローン

By / 2015年6月6日 / 住信SBIネット銀行

1.住信SBIネット銀行の金利プラン

住信SBIネット銀行には2種類の住宅ローンが存在します。1つは三井住友信託銀行の「ネット専用住宅ローン」、もう1つは「ミスター住宅ローン」です。両者とも「8大疾病保障」が金利に上乗せされることなく、無料で付帯されます。現在では、両者の金利に若干の差があり、「ミスター住宅ローン」は「ネット専用住宅ローン」からの借り換えでのみ申込みが可能となっているようです。それでは、それぞれの特徴を見ていきましょう。

 変動金利タイプ

現在では「ネット専用住宅ローン」と「ミスター住宅ローン」で若干の差が発生しています。両者とも通期引き下げプランがお得となっています。(「通期引下げプラン」とは、お借入全期間において基準金利から一律金利を引下げるプランです。)

2015年9月現在の変動金利は以下の通りです。

住宅ローン種類 適用金利 基準金利からの引き下げ
ネット専用住宅ローン 0.65% 年 -2.125%
ミスター住宅ローン 0.69% 年-2.085%

最近の変動金利は0.5%台もありますが、「8大疾病保障」が無料で付帯されることを考えると、住信SBIネット銀行の変動金利は、低いと判断できます。

長期固定金利タイプ

2015年9月現在の長期固定金利は以下の通りです。

住宅ローン種類 金利タイプ 適用金利

ネット専用住宅ローン

ミスター住宅ローン   

20年固定 2.72%
30年固定 2.83%
35年固定 2.86%

現在の固定金利は、35年固定で2.0%前後の銀行もあり、また、フラット35の金利も1.5%前後と低金利を更新している。結果、住信SBIネット銀行の長期金利は、若干高いと判断できます。

2.その他のサービス的メリット

住信SBIネット銀行には、様々な保障が付帯されます。とてもお得感があるので、どちらが自分に合っているのか判断する基準にもなり得ます。保障内容をしっかりと確認しましょう。

8大疾病保障(各住宅ローン共通)

8大疾病保障は、「月々のローン返済に対する保障」と、「ローン債務残高に対する保障」の2つの保障内容で構成されています。

月々のローン返済に対する保障

3つの特定疾病(がん(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中)または、5つの重度慢性疾患(高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎)により、所定の就業不能状態となり、その状態が継続し、ローンの約定返済日が到来した場合、月々の住宅ローン返済金相当額を、保険会社が保障するものです。(但し、ローン借入れ期間中通算して36回分以内)

ローン債務残高に対する保障

上記就業不能状態が12ヵ月以上となった場合、ローン残高相当額が保険会社より住信SBIネット銀行に支払われるものです。つまり、残債は0(ゼロ)円となります。

女性専用サービスAngelina(アンジェリーナ)(ネット専用住宅ローンのみ)

生まれて初めてガン(悪性新生物)に罹患し、医師により診断確定された場合に、診断給付金(悪性新生物診断給付金)30万円(1回のみ)が支払われます。通常の8大疾病保障による2つの保障、「月々のローン返済に対する保障」と「ローン債務残高に対する保障」に、女性のみ「ガン診断給付金特約」が付帯された3つの保障内容となります。

団体総合生活補償保険(ミスター住宅ローンのみ)

団体総合生活補償保険では、次のような場合に保険金が支払われます。補償期間中に、次に掲げる事故等によるケガに限り保険金をお支払いします。

1. 運行中の交通乗用具※との衝突、接触等の交通事故
2. 運行中の交通乗用具の衝突、接触、火災、爆発等の交通事故
3. 運行中の交通乗用具の正規の搭乗装置またはその装置のある室内に搭乗中の急激かつ偶然な外来の事故
4. 乗客として交通乗用具の改札口を入ってから改札口を出るまでの間の急激かつ偶然な外来の事故
5. 道路通行中の、工作用自動車との衝突、接触等または工作用自動車の衝突、接触、火災、爆発等の事故
6. 交通乗用具の火災

地震補償制度(ミスター住宅ローンのみ)

震度6強以上の地震が発生した場合、地震見舞金として5万円が支払われます。ないよりはマシという感じでしょうか。

3.万が一のとき

8大疾病での入院の場合には付帯保険があるので問題ありませんが、それ以外については保障がないため、医療保険を並行してかけておく必要があります。

<ケガや病気で入院した場合>

入院費は医療保険にてカバーすることが必要となります。

<ケガ、病気で介護状態となった場合>

団信で認定される状態であれば良いのですが、それ以外の場合に困ってしまいます。医療保険などを適用させながら時間を作って銀行側へ相談してみましょう。

<リストラされた場合>

余裕を持った転職は難しいでしょう。就業保障なのと保険があれば安心です。

4.8大疾病保障は本当にお得なのか?

一見、お得に見える8大疾病保障であるが・・・

12ヵ月もの間、入院する機会は本当にあるのか?

正直、あまり考えられないのではないでしょうか。ガンで入院、手術となっても1ヶ月以内で退院となるのが現状である現在、そんなに長期入院となるのは介護状態となった場合なのではないでしょうか。介護状態となれば8大疾病保障ではなく、団信が適用されます。

実際に担当者に尋ねたところ、あまり使われていないのが現状だそうです。12ヵ月を超えて残債0(ゼロ)となったケースは、(尋ねた店舗では)片手に満たない程度でした。8大疾病保障を魅力に感じていたので、この数字には驚きました。

結果、8大疾病に魅力を感じないのであれば、金利がもっと低いイオン銀行、ソニー銀行などを利用するのも一つの選択肢かと思います。但し、入院時の保障は必要となりますので、だいたい月々2000円程度の出費で賄えるので住宅ローンの返済額程度を補償する共済、掛け捨ての保険などを検討する必要があります。

5.まとめ

これまでを振り返ると、以下のような特徴が上げられる。

金利は、低い

8大疾病保障は、あまり使えない保障であるが、共済掛け金分の2000円程度を負担してもらえるお得感はある。

結果、住信SBIネット銀行の住宅ローンは、8大疾病保障を魅力に感じる人にとっては、金利もそこそこ低いので、満足のいく住宅ローンとなるのではないでしょうか。その他の保険も魅力的なので、「ミスター住宅ローン」の方をお勧めします。8大疾病保障は必要ないと考えるのであれば、共済、医療保険をプラスして、金利の低い住宅ローンを利用するようにしましょう。

About Author

hapi-hapi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to Top